ADANSONに関して


- Philosophy -

日常を豊かに、素材に価値を

Enrich the daily life, Value the materials

- Concept -

陽の目を浴びてない素材 × 日本古来の伝統的な文化/成分/素材

を掛け合わせたナチュラルベーシック。

日々新しい“物”が生まれる時代、人だけではなく、

環境にも寄り添いながら

従来からある素材を現代の形へ繋いでいく。

パラベン / エタノール / 刺激物不使用。

Material that is not focus yet × Blending Traditional Japanese

culture / ingredient / material

Natural Basic

Awakening the traditional material to modern style.

Think human, think environment.

No paraben / ethanol used.

ADANSON

--------------------------------------------

ブランド名由来

ADANSONは弊社が掲げるミッションの一つである、まだ陽の目を浴びていない素材や、大事な伝統的な文化にクローズアップし、その素材を最大限に活かせる形にすることで、素材にも人々にも貢献することを目的としている"、ことから生まれたオリジナルブランドです。

ブランド名の由来はアダンの樹木からです。
植物性/日本古来の文化/太陽の光、それらをキーワードにブランドを構築することを決めました。食用/防風林/草履など様々な形で人々の生活に寄り添い、また素材も新しい形に生まれ変わって派生しているアダンの木を知りました。熱帯地域に生息し、成長すると茎から木根が地面に伸びて太い支柱根となり、強風が吹いても倒れない。そのような芯のあるブランドを目指し、新しい息吹を吹き込むことからSON(CHILD)をつけ、ADANSONが生まれました。

歩み

始まりはアフリカで学校建設のボランティア活動をしている友人からバオバブを紹介されたのがきっかけです。バオバブは数種の天然ビタミン成分が含まれおり、エンジングケア、乾燥予防、解熱剤、など栄養価がとても高く、魔法のオイルと言われていました。

私自身、幼い頃からアトピーに悩まされ、且つ乾燥肌と敏感肌で悩んでいました。一度バオバブオイルを試したところ、保湿力が今までで試したオイルの中で最も高く、痒みが治りました。こんなに素晴らしい植物オイルが存在しているのであれば、より陽の目を浴びれる形に派生し、古くから日本で使用されていた伝統的な素材を掛け合わせて新しい息吹を吹き込み、最初のADANSONが生まれました。

願い

ADANSONはお客様の肌と地球の環境を考え、鉱物油来、石油系界面活性剤、パラベン等の刺激/添加物は一切使用しておりません。どなたでもご安心して使って頂けるように創られました。

また、ご購入頂いた金額の一部をセネガル現地NPO団体に寄付しております。是非彼らの活動もご覧ください。

http://www.hopesquare.website/